霊感タロット

「霊感タロット」で過去・現在・未来を見通す

タロットカードを使って占う「タロット占い」を聞いたことがある人は多いでしょう。タロットカードにはお洒落な絵柄のものもあるため、ファッションやインテリアとしても生活に馴染んできており、認知度はぐんと高まっています。タロット占いではどのようなことがわかるのか、詳しく知っていきましょう。

タロットカードで運勢や相手の気持ちがわかる

タロットカードを使って占うと、カードが示している意味で運勢や気になる相手の気持ちがわかります。偶然出てきたカードのように感じる人もいるかもしれませんが、それこそがそのときの状況や感情を表し、人の目には見えない過去や未来を示してくれるのです。タロットカードは全部で78枚もあります。大アルカナと呼ばれる22枚のカードと小アルカナと呼ばれる56枚のカードがあり、占い方や占いたい事柄に合わせて使うカードが変わります。出たカードの上下の向きや位置によって意味が変わるなど、タロット占いは意外と奥深くて難しいものです。タロット占いが生まれたのは15世紀のイタリアで、大変歴史が深いものであることがわかります。何か悩んでいることがあるときにタロット占いを利用すれば、現在の状況だけでなく周りの環境や未来まで見通せるかもしれません。

「霊感タロット」なら電話占いでも鑑定してもらえる

占い師のところまで行く時間がなく、電話占いを利用している人は多いでしょう。電話占いを行っている占い師の中には、「霊感タロット」という占術で鑑定をしている占い師がいます。霊感タロットとは、電話越しでも相談者の状況を読み取ることができる霊感を使い、タロットカードで過去・現在・未来を見ていきます。霊感タロットを行っている占い師は、人間の第六感である霊感を持っており、遠くにいる相談者の周辺状況を感じ取ります。この霊感の力により、電話越しでもタロット占いをしてもらうことが可能になるのです。霊感タロットで、いま悩んでいることについて鑑定してもらいましょう。